1. 中コース案内
  2. コース案内
  3. home

コース案内

中コース

1ホール

岩壁を前方に、打ち下ろしの豪快なスターティングホール。ティショットはやや左目狙いが安全。セカンドはグリーンへ打ち上げとなり、グリーン奥には滝壺(クリーク)があるためクラブ選択が決め手。手前から攻めたい。グリーンは大きなうねりがあるも比較的フラット。

HDCP 2
BACK TEE 420
REG TEE 392
FRONT TEE 371
LADYS TEE 326
PAR 4
1ホール
2ホール

周囲の見渡せる高台にある短いショートホール。グリーンが前後の2段グリーンで見た目よりも奥行きが狭い。やや左目から攻めるのが安全。ピンポジションによる距離感と下から吹き上がる風を計算したクラブ選択がポイント。油断をすると思わぬ落とし穴も。

HDCP 9
BACK TEE 118
REG TEE 118
FRONT TEE 104
LADYS TEE 94
PAR 3
2ホール
3ホール

やや左ドッグレッグの広くて比較的短いミドルホール。ロングヒッターは前方法面を避ける方策を。また右バンカーは避けたい。セカンドは、グリーン左側手前の谷に注意。グリーンは前後大きなうねりがありピンポジション側への正確なショットが要求される。

HDCP 8
BACK TEE 345
REG TEE 327
FRONT TEE 310
LADYS TEE 292
PAR 4
3ホール
4ホール

グリーンバックに檜林が美しいストレートなミドルホール。ティによってはコースの景観が異なるが、フェアウェイのセンター狙い。セカンドは花道も広く、手前から手堅く攻めるのが賢明。グリーンはやや右側に傾斜しているもほぼフラット。

HDCP 4
BACK TEE 400
REG TEE 372
FRONT TEE 350
LADYS TEE 315
PAR 4
4ホール
5ホール

橋の向こうに「象頭山」の見える、ゆるやかな右ドッグレッグのロングホール。使用ティによって落とし所が違うためクラブ選択に一考。セカンドは、右前方の楠木を狙った正確なショットが要求される。サードは打ち上げとなり、距離感に要注意。グリーンは前後2段グリーンでスコアメイクのポイントホール。

HDCP 5
BACK TEE 570
REG TEE 547
FRONT TEE 494
LADYS TEE 420
PAR 5
5ホール
6ホール

少し左へドッグレッグしたミドルホール。ティショットはやや左目をストレートに攻める。左バンカー手前が崖になっている。ロングヒッターは右側の突き抜けに注意。セカンドはフラットで打ちやすいが、グリーンはゆるやかな前後2段グリーンでうねりがある。

HDCP 3
BACK TEE 395
REG TEE 370
FRONT TEE 339
LADYS TEE 263
PAR 4
6ホール
7ホール

両サイドが法面に囲まれ、左バンカー前後より左右に2段フェアウェイとなっている。ティショットは、下段へ落とさないようにコースやや右側にある立木を目標にフラットな上段に運ぶ。セカンドも比較的距離があり、左を警戒し正確なショットが要求される。グリーンは受けており、おだやかなアンジュレーションがある。

HDCP 1
BACK TEE 412
REG TEE 395
FRONT TEE 379
LADYS TEE 379
PAR 4
7ホール
8ホール

落差のある打ち下ろしのショートホール。風の向き、強さによって狙いの方向とクラブの選択が難しい。グリーンも前後2段の大きなグリーンでピンポジションによって難易度が異なるがいずれも手前から手堅く攻めたい。

HDCP 6
BACK TEE 185
REG TEE 171
FRONT TEE 152
LADYS TEE 122
PAR 3
8ホール
9ホール

ゆるやかな右ドッグレッグで、セカンドから打ち下ろしで池の見える美しいロングホール。ティショットは左の法すそ方向、ヒマラヤ杉を狙ってフラットなところへ落としたい。セカンドは前方が開け、思い切ったショットで、池の手前へ。サードはピンポジションによっては池越えとなるが左目から攻めたい。グリーンは受けグリーンで大きなうねりがある。

HDCP 7
BACK TEE 560
REG TEE 542
FRONT TEE 525
LADYS TEE 398
PAR 5
9ホール
凡例